2013年3月9日土曜日

はじめて見る2階は思ったより...?




上棟式から4日経ち、現場を見に来ました。パッと見上棟の時と同じにみえるかもしれませんが、柱の密度が濃くなっています。上棟の時に立てた柱の間に、もう一本間柱(まばしら)というのが入っています。

今日は、大工さん一人で、2階の柱を入れる作業をされていました。
 
 アートスタジオになるスペース。中央右手の2本の柱、上棟の時に職人さんたちが苦労されていたものです。床と木の接続の方法が、普通とちょっと違うようで、現場監督さんも職人さんたちも初めてのことだったとおっしゃっていました。

ここはダイニングキッチンになるスペース。オレンジ色のチューブと灰色の管が見えます。そこに、造作のアイランドキッチンが入ります。(配筋検査の時にも写っていましたね)

天井に細長く穴が開いている部分は、階段です。

さて、いつものごとく夫婦でカメラを構えて建物の周囲をぐるぐる、じろじろ、写真を撮ったり眺めたりしていると、上から職人さんの声。

2階の眺めがいいよ。上がってきても大丈夫ですよ〜。

え!ほんと!?うれしい。
私は女性のため、上棟式のときに2階に上がれませんでした。とうとう、初めての2階。ドキドキです。スニーカーで来たのは第六感が働いたせいでしょうか。(いや、しょっちゅう履いているし)

足場の階段はちょっとグラグラして怖かったですが、もちろん、登りました!


2階〜!(奥の方に今日作業をされている職人さんがチラリ)

1階はふつうよりも天井を高くしたのですが、2階は逆にギュッとコンパクト。傾斜10度の方流れ屋根で、天井の低い側は普通より低い(曖昧な表現ですみません、えっと数字はどこかな、、、)。この屋根の上に太陽光パネルが乗る予定です。

太陽光パネル的には傾斜30度がベストらしいのですが、夫が建物全体や周囲とのバランスでいったらなるべく屋根は平らでしょう〜、と。そして傾斜10度に落ち着きました。京セラによると、南東向きで傾斜10度の屋根だと、93%のパフォーマンスが出るそう。十分でしょう。

全方向をテラスで囲むというつくりなので、2階の広さは1階に比べて減っていて、実際見ると思ったより狭い気がする!?

気のせいであってほしいです...( ̄ー ̄;
気を取り直して、テラス部分に立ち周囲をみると、遠くの山が見えたり、ほーんのすこし相模湾の海が見えたり。台地の一番高いところに建つので、空が広くて気持ちがいいです。

写真は、上棟の時には無かった手すり。法規上定められた高さまで、1階の外壁をそのまま上に伸ばし、壁が手すりになります。


足場の階段はこんなかんじ。結構細いです。

花粉症の私には、なかなか辛い外出でしたが、すっかり春の陽気ですね。早咲きの桜でしょうか?(良くわかりません、もっと植物詳しくなりたいです)とても奇麗ですね。
 
暖かくて気持ちが良いので、真鶴半島へ寄り道。岩場に、ダイレクトに注意書きがされていました。うん、たしかにここで滑ったらすごく痛そうなので、注意が必要ですね。

釣り人も多くみかけました。このへんは岩という住所があったり、海辺もごつごつした大きな岩が多いです。水が透き通っていて、とても奇麗でした。

美味しいお刺身定食を食べ、スルメイカを買ってきました(*´∇`*)


*おまけ*
Facebookもやってます。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

☟グッドラックボタン☆ 押すといろんな家づくりブログが見れます
にほんブログ村 住まいブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿