2013年4月19日金曜日

アートスタジオにシャッターがついた。そして、サプライズゲスト登場。

火花が散っています。

パチパチッ。

何かといいますと、アートスタジオ(アトリエ)のシャッターです。
スタジオ部分は、住居とは別に外からの入り口ドアと、シャッターがつきます。

ちなみに、ドアがつくのはシャッターの左の壁が開いているところ。

大きな作品などは運び出すときに普通のドアを通るのが大変なこともあります。大開口があると、なにかと便利だろうということでつけることにしました。

どのくらい大きな作品をつくるかは分かりませんが、あとで壁に穴をあけるのは大変なので、将来の自分たちへのプレゼント、というわけです。
 職人さんが、シャッターの長さを調節しています。

うちは、シャッターを巻き込む上のボックスを室内に設けました。外から見たときにスッキリするのがメリットです。

逆に、当然ながら室内にシャッターボックスが見えることになります。

シャッターボックスの位置は、外観と内観、どちらが大事かによって変わってきますね。
シャッターボックスにパコッとカバーもついて、

シャッターとりつけ完了〜。

超標準的な、フツ〜のシャッターです。 カッコいいのもカタログにありましたが、ストイックに決めました。
さて、目線を外へ移してみると。

シャッターの向こう、道をはさんで向かいにみかん畑がみえます。
そこに、サプライズゲストがやってきました、、、

木陰から、背中がチラッと見えています。
キ、キジさん。。。!?です。

みかん畑がたくさんある立地とはいえ、周囲はほとんど住宅に囲まれていますし、野生の鳥が気軽に遊びに来るなんて、動物好きの私はテンションが上がります!

ご近所の方も、みなさんもご存知の様子。このキジさんは数軒隣の家の脇にあるゆるやかな斜面に巣を構えていると教えてもらいました。

ということは、このキジさんもご近所さんというわけですね(o^∇^o)

3年前にはよく2羽のキジがこのあたりに居たそうですが、そのあとしばらく見かけなかったそうです。最近になって、このキジさんが現れて、ご近所の方も写メをとったり、ひそかに人気者になっているようです。

カラフルなので雄ですね。工事にも驚かないなんて、けっこう人なつこいんですね。お嫁さんをみつけて、子供のキジもみてみたいと欲が出てきてしまいます。

あ、手前に居るのはヤマバトのようですね。街で見かける鳩より、茶色っぽくてスリムです。ここに住んだら、野鳥観察が趣味になるかも!?


*おまけ*
Facebookもやってます、気が向いたらLikeしてください、よろしく〜。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

☟グッドラックボタン☆いろんな家づくりブログが見れます。応援クリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿