2013年4月29日月曜日

屋根から見えた!空と海 〜 太陽光パネル設置工事

わたしの、ゴールデンウィークのハイライトはこれ。

太陽光パネルの設置。

そして、はじめて見る屋根からの眺め☆

ソーラーパネル設置は雨天だと行えないと聞いて心配でしたが、当日は予報どおり晴れ。

我が家の屋根に載るのは、京セラ KYOCERA ECONOROOTS エコノルーツ Type R(傾斜屋根用)です。事前の打ち合わせの様子は、以前の投稿「屋根工事が進むなか、太陽光発電の打ち合わせと補助金のあれこれ 」に書いています。
到着早々、トラックに積まれたパネルの横で、金具の準備をされているところ。
シルバーの屋根は空を映して、うっすら水色がかって見えます。

私たちは2階のテラスにハシゴをたてて、屋根をのぞき見るスタイルで見学。

横からじろじろ、写真をとってばかりで、職人さんにとってはちょっとうるさかったかも。。。

屋根の向こうにちらりと見えているのは相模湾です。
屋根にのぼって初めて見る景色。

建物越しだけど、海が見える〜。

住み始めたら、おにぎりもって屋根に上ろうかな(笑)
さて、そんなことをボンヤリかんがえている間に、職人さんたちはテキパキと作業を進めていらっしゃいます。

金具を屋根に取り付け。隙間をシリコンのようなもので埋めています。
シリコンをへらで奇麗にのばしているところ。
細長い部材が運び込まれます。
さっきの金具にはまるとこんな様子。
横方向のレールも入り、今度は電気の配線です。

この線を通って、発電された電力が家に送られてくるんですね。
配線がおわると、いよいよ太陽光パネルの登場です。

職人さんたちが手渡しで、下から上へと運び上げて行きます。
スタスタスタ。。。

屋根の上でも、素早い動き。
みるみるパネルが置かれて、

ビスでレールに固定されます。
遠くから見ると、こんな様子。

屋根の上だけでなく、全体をチェックする方や、テラスから太陽光パネルを屋根へ渡す方々など、みなさんそれぞれの持ち場で作業分担されていました。

職人さんたちのスピード感溢れる華麗な作業で、朝からお昼すぎの半日(休憩20分程度)でパネル設置は完了しました^^ 

あとは、別の日に電気工事をしたら、太陽光の作業は完了です。
まるくてかわいい雲をみつけました。

ちょっと吹き出しみたいな?
朝、現場へ向かう途中で買った朝食のパン。

明らかに買い過ぎですが、余ったらお昼ご飯にもなると思って(もごもご)。

このパン屋さんは、平塚のレピドーというお店です。現場に向かう通り道にあるので、ついつい寄ってしまいます。

フランス人の方がやってらっしゃるそうで、パイ系のパンが美味しいです。

私はパンオショコラがダイスキ。

バゲットのサンドイッチもお気に入り。イートインもできる、かわいいお店です。お近くの方はぜひ〜♪


*おまけ*
Facebookもやってます、よろしくね。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

☟グッドラックボタン☆いろんな家づくりブログが見れます。応援クリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ



0 件のコメント:

コメントを投稿