2013年4月4日木曜日

終わったはずの窓サッシ、まさかのやりなおし

一週間ぶりの現場へ。
窓をすべて決めた!これで完了~という記事を先週書いたのに、職人さんたちが窓を外したり、サッシの動きや納まりをチェックしていたり、忙しそうに作業をしていらっしゃる。
 

ん???

すると、職人さんがこちらに来て
 

サッシ屋さんの手違いで****(パーツの名前忘れた)が、違うものだったんですよ。なので、今日一日ですべて入れ替えてるんです。

ほえー(-。-;

そんなことってあるの?

名前は忘れてしまったけど、違ったのは窓を入れる枠の部分のことみたい。引き違いの窓は、すべて入れ替えになったそう。
用済みになった枠が、あちこちに置かれています。こうやって置かれると、大きいですね。

気づいてもらって良かった。施工前に気付いていたらもっとよかったのでしょうが、これは珍しい事なのでしょうか。正しくないパーツでもちゃんと窓らしかったので、素人目にはさっぱり違いがわかりませんでした。
さようなら、枠たち。。。
このさきどこへ行くことになるのでしょうか。手違いで我が家に来たとはいえ、なんだか寂しさすら感じます。家づくりをはじめてから、物への愛着度のようなものは増した気がします。

今日作業をみていたのですが、窓って既製品をポコッとはめるのではなく、結構現場で手を加えながらはめ込んでいく様子でした。そうなると、パーツの発注から施工までチェックが欠かせないし、職人さんにもきちんと窓をいれてもらわないと機密性とかに影響でるんでないかい?とも思ってしまいました。(実際のところはよくわからないですが)


と、そんな折ですが、二階の窓の変更はつつがなく完了していました。いつも現場にいらっしゃる職人さんが、窓大きくしたよ~と笑顔で報告してくれました。
ほんとだ!右側の窓が大きくなってる^_^ 
いきさつは「2階の窓について悩むこと1週間」を見てね。

面倒なことをお願いして申し訳ないと思っていたけれど、サッシ総入れ替えのほうがよっぽど。。。でしたね。

数日前の暴風雨x2日で予定していた電気の配線工事も大工仕事もストップしてしまい、全体的にスケジュールが遅れ気味になってきたそうです(汗)

いったん雨が降ると、木が乾くのを待つので余計遅れるそうです。なるほど~。天気ばかりは、どうしようもないですね。
このまえはまだだった1階の窓をご紹介。左から、トイレ、洗面所、お風呂に窓ひとつずつ。小さな滑り出し窓です。

玄関ドアの横にも、同じような小さな窓がつきました。

というわけで、驚きの現場でした。
ますます、窓って奥深い...。
今日こそ、窓は完了!
と願ってます。
現場からの帰り道、桜はかなり散ってしまったけど菜の花は元気にたくさん咲いていました。


*おまけ*
Facebookもやってます、よろしく〜。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

☟グッドラックボタン☆ 押すといろんな家づくりブログが見れます
にほんブログ村 住まいブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿