2013年5月4日土曜日

施主支給:レトロな箱がかわいい外用デッキライトを購入

外壁材も現場に届いていたし、家の工事は仕上げに向かっている様子。

うちは照明器具はほとんど施主支給ということで、自分たちで買って現場へお届けします。

というわけで、玄関の横の壁などにつかう、外用の照明を買いました〜。

届いたのはこんな箱。

小ぶりなダンボール箱に、ちょっとレトロ&マリンなデザインのラベルがはってある!

か、かわいい。。。
海の雰囲気いっぱいのパッケージどおり、これはもともと船用の照明器具なのだそう。

船用と言っても、よく建物にも使われているのを見て、夫が以前から気になっていたそうです。

それをR不動産がやっているDIYやリノベに役立つグッズがいろいろあるToolbox(オンラインショップ)で発見。値段は8,700円。

ポチッたら、さっそく翌日やってきました。
 箱を開けると、、、

これがそのデッキライト!ガラスの中に電球をはめるソケットがあります。

上下横、いろんな方向にとりつけられる照明器具ですが、

うちでは、横向き(外壁に垂直)にとりつけます。

玄関横の壁、ドアよりすこし高い位置の壁からにょきっと出るイメージです。

実際にみると、想像していたよりは小ぶりな印象でしたが、

手にもつと、ガラスがずっしり重い。

船用なのできっと丈夫だし、うちは海にも近いから気分的にも合う〜。

これはシルバーですが、色違いのゴールドもあるんですよ。

このデッキライトは屋外でも屋内でも使用可能らしいです。 製造メーカーのウェブサイトを見ると、他の色や別のシリーズなども載っていて見るのがたのしい^^
先日、建築家が建てたとてもおしゃれな幼稚園のオープンハウスへ行ったのですが、そこの屋上ウッドデッキにもこれが使われているのを発見♪

ガラスの中に水蒸気が少したまっている様子だけど、うちもこうなるのかな?

照明器具は、仕入れてもらうより自分たちで用意してしまったほうが安く済むのがうれしいです。

好きな照明器具を買うのは楽しいですが、手違いが起きないよう早めに現場との確認が必要ですね。

うちの場合は、設計段階で照明を施主支給したいことを伝え、施工が始まるころ、この照明の情報を現場監督に送りました。

先日、現場で監督と電気工事屋さんと一緒にデッキライトのとりつけ位置を確認してから、購入〜。

風が強い日は玄関ドアがあおられるかもしれないので、ドアがライトにぶつからないよう注意して位置をきめました。

玄関だけでなく、1階と2階の外壁あわせて4カ所に、このデッキライトをつかいます。
取り付けは大工さんや電気屋さんにおまかせ!

実際に取り付けたら、また様子をアップしますね。


*おまけ*
Facebookもやってます、よろしくね。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

☟グッドラックボタン☆いろんな家づくりブログが見れます。応援クリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿