2013年5月26日日曜日

白い外壁と外の照明。LEDを選んだ理由

日中は太陽がギラギラして、夏の気配を感じるようになってきました。

私は暑いのはあまり得意ではないので、夏はじっと堪える修行みたいなものです。

でも、そんな夏でも好きなものがあります。

それは、冷たい麺!!

ツートップはトマト素麺と冷やし中華(ゴマダレ派)

もちろん蕎麦、うどんはオールシーズン。。。
それだけは、胸を張って楽しみだと言えます^ ^

さて、完了検査に向けてモリモリと張られて行った白い外壁。

足場が外れてみると、足場に目が慣れていたせいか、なんだか物足りないような、変な感覚!?

改めて、近づいたり離れたり、建物を観察。

うちの白いガルバ外壁は、遠目にみるとプレーンなあっさりした印象。

近くで見上げると、ツヤツヤ感がもっと見えて、空や植物を映しながらふんわり周囲に溶け込む感じがします。



以前の投稿で書いた、船用のデッキライトも無事取り付けられていました!

デッキライトの中の電球ですが、、、

ライトのデザインからすると、クリアな普通の電球が一番似合うと思います。

この前見た建築家の建物でもそうでした。

でも、うちはLEDの電球を入れることにしました。


これにはわけがあって、省エネとかそういうメリット以上に、LEDには虫が寄ってこない、というのが最大の理由。

うだるような暑さよりも、虫はもっと苦手!周囲には住宅もありますが、自然もたーっぷり。

カーテンをあけたら、ガラスに虫がビッシリ!꒰꒪д꒪|||꒱ なんて絶対無理です。

先日、高知県の四万十川で、上流の渓流沿いの旅館に泊まった時のこと。

大自然に飲み込まれそうな、そんなロケーション。宿以外に人間の気配ゼロな立地です。

よく電気が通ってるな〜、という印象でした。

夜になって川を眺めようとカーテンを開けた夫がビクゥッ!!となり

あわててカーテンを閉め、私は開けちゃダメだ、と。。。

窓が虫で埋め尽くされ(ゾワワ〜)ていたそうです(-。-;

そこまでは無いとしても、なるべく虫が集まらない方がいいです。

調べてみると、虫たちは明るさではなく紫外線に集まっているのだそう。

白熱灯と比べて、LED照明はほとんど紫外線を発しないため虫が来ないらしいです。



こんな実験の記事を見つけてしまいました。よかったらどうぞ。
http://ascii.jp/elem/000/000/622/622122/index-2.html

外の照明は、取り替えも大変だし寿命が長いLEDで満足。

しかし、すでに取り付けが完了しているスタジオの蛍光灯は指定しなかったので、普通のものかも。

どうしよう、虫が寄ってきてしまう。

室内の照明もすべてLEDが理想だけど、初期費用が〜。。。

迷ってしまいます。

いまどきの新築は、みなさんLEDなのかしら?気になります!

応援クリック、ありがとうございます(^ ^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

Facebookもやってます。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

0 件のコメント:

コメントを投稿