2013年5月19日日曜日

玄関からLDKまでフラットな土間。モルタルのビフォー&アフター

一般的な家は、玄関から室内に上がる段差がありますが、うちにはそれが無いです。

玄関からLDKにかけて、床はモルタルの土間でフラットにつながります。お店とか外国の家みたいなイメージ?いや、むしろ、昔の日本の家?

アイランドキッチンも土間から立ち上がります。

夫も私も玄関と室内がパキッと分かれてなくてもいいかなと漠然と思っていたこともあり、自然と土間に決まっていました。

ただ、土間といっても、うちの場合は省エネ等級4をクリアしたいという条件があったので悩みました。普通に基礎の上にモルタルを流すのではNGになってしまいます。

断熱材の上に木の床を張るのが一般的ですが、モルタルの場合はいったいどうしたら。。。?

設計段階でいろいろ調べていただき、基礎の上に断熱ボードを敷いて、その上にモルタルを流し込めばOKということが分かりました。(実際そういうことをする人って、どのくらいいるんでしょう?)

柔らかくて軽い断熱材の上にコンクリみたいなモルタルを乗せるってちょっと変な感じがしなくもないですが、、、

意外と方法はあるのね!!ということでこのプランに決まったのでした。

そしてとうとう、モルタル流し込みの時がきました。

まずはビフォーの写真です。

ゴールデンウィークの前半、現場へ行くと玄関からLDKの床に断熱ボード(フェノバボード)が敷き詰められていました。
アイランドキッチンの電気ケーブルや配管は、床を張る場合は床下を這わせることができますが、うちにはご覧の通り床下がありません。

そのため、基礎の段階からパイプやケーブルが床から出ていました。
 LDKの端まで、ぴったり断熱材が敷いてあります。

壁に貼られた緑のテープの下の線までモルタルが流し込まれる予定です。

壁や窓はビニールで養生されているので安心です。
 小さなコンクリのようなものに、赤い色がついたものを発見。何かの目印でしょうか。
 客間の角っこの下にも、断熱ボードが敷かれています。
この日は、電気工事屋さんもいらっしゃって天井の配線をされていました。

ハシゴが断熱ボードを傷つけないよう、2枚の板を置いてその上にハシゴを立てて作業されていました。なるほど、こういう方法があるんですね。
 LDKとスタジオの通路。手前がスタジオで、奥がLDK。

スタジオの床は断熱しないので、断熱ボードは敷かず、基礎のコンクリートの上に直接モルタルを流し込むことになります。

さて、ここからがアフターです。

ゴールデンウィークの中盤にモルタルを流し込み、後半の5/3、4、5は大工さんもお休み。静かにモルタルを乾かす期間です。

けっこう工期もタイトで忙しい中で、ゴールデンウィークのお休みを利用したモルタル流し込みのスケジューリング、ナイス!!無駄が無くていいですね。

(ゴールデンウィークの後半、一度現場へいき、窓の外からモルタルの床を覗き見しました)

そして、ゴールデンウィーク空けの現場へ!

モルタルの床を眺め、踏みしめ、、、と思っていたら、

モルタルの床が汚れないよう、全面的に保護してくださってあり、床はほとんど見えませんでした。
大切に守っていただけるのは、ありがたいことです! 

そんな中、一部チラ見できる場所を発見。
客間の角っこの下のスペース。

ほおおお

モルタルの床を覗き込む。

すべすべしていて、気持ち良さそう。

と、ついでに横にある大工さんの黒くてギュッとしたラジカセが、ちょっと懐かしい雰囲気&かわいいことに気づいたり^^
そして、スタジオのほうへ。

こちらは、保護していないスペースがあったので、モルタルを見る事ができました。

中央の少し右側、2本の柱は以前はちょっと宙に浮いている感じ(柱と基礎の間は、金物の棒が数センチ見えていました)でしたが、モルタルが流し込まれて柱が地面にくっつきました。

モルタル土間のビフォー&アフター。
私にとっては楽しいイベントだったのですが、あらためて写真をみると地味〜な変化で恐縮です、、、

完成後、養生がとれたらもっと床の感じが分かる写真を載せられると思います。

そんなモルタルのビフォー&アフターの合間、ゴールデンウィーク後半は浜松祭りを観に行ってきました。

晴れ空のもと、凧がぐんぐん上がる様子が見ていて気持ちよかったです。今年は風が強く、かなりの凧揚げ日和だった模様。
空で小さく見える凧も、実際はかなり大きいんです。大人6-8名で運んでいました。

浜松のゆるキャラ、家康君凧があがったときは中々の盛り上がりでした。


☟グッドラックボタン☆いろんな家づくりブログが見れます。応援クリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ

*おまけ*
Facebookもやってます。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

0 件のコメント:

コメントを投稿