2013年7月23日火曜日

白くて、ちょっとだけ変わった形の建物(アトリエワン)

ちょっぴり、お久しぶりです!

新居での生活が1ヶ月以上経ち、慣れてきた頃ちょっとショックなことがあり、ブログを落ち着いて書けないでいました。家に関わることですが、施工トラブルなどではなく、近隣にちょっと変な行動の人がいて。。。

想像もしなかった事が、起きたりするんですねえ〜(^_^;)

その問題も落ち着いてきたので、気を取り直して再開〜^_^

ブログ停滞中も、ときどき覗いてくださっている方がいたら、本当にありがとうございます。

今日は、最近訪れた素敵な建築をご紹介します。伊豆高原ブックカフェ 壺中天の本と珈琲です。
(携帯からの更新のため、写真をうまく配置できずすみません)

こちらは有名な建築事務所アトリエワンがてがけられたものと知り、さっそく見学に。

ぱっと見、シンプルというか普通っぽい可愛らしさが印象として残るのですが、じわじわと面白さが見えてきます。

道路から建物の下をくぐってカフェのエントランスへ行くのですが、

建物の下の面が屋根と同じ角度で曲がってる!?

はじめて見るかも。。。(基礎はいったいどうなるの?)

中にはいると、床は緩やかな階段で、壁には本棚があるスペースになっていました。

本棚にはアート本がぎっしり!

たまりません。

エルヴィン ヴルム(十和田市現代美術館のファットハウスなど)の作品集がツボすぎて、じっくりみてしまいました。

コーヒーを飲みながら、贅沢〜。
(生絞りみかんジュースも美味しかった)

ひととおり本を楽しんだら、また外観を庭から楽しみました。

屋根の形が全体をまとめるアクセントのようです。そして、その屋根が少し張り出して、そのまま庇になっています。

庇の内側の木の色合いが、白い壁に合って柔らかい印象に。全体のシャープさを少し優しくしているような印象を受けました。

カフェではありますが、住居のようなサイズ感で(実際、住居を兼ねているご様子でした)、とても居心地の良い空間でした。
素敵な建物をみると、気分が上がります。

自分で家を建ててみると、今まで気にもとめなかったディテールが目に入ってくるようになるのが、楽しいです。

最後の写真は、伊豆高原で出会った猫ちゃん。

この若々しい猫ちゃんは、お庭でピョン!と跳ねていて、そのマリオジャンプ(助走なしで、その場で飛び上がる)のような動きに笑ってしまいました。

久しぶりに、読んでくださりありがとうございます。

次は、また自宅の話に戻りたいと思います^_^

↓クリック!ありがとうございます^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
参考になる記事がたくさん☆

Facebookもやってます。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

0 件のコメント:

コメントを投稿