2013年7月9日火曜日

外構のプランニング

ああー暑いですねえ;^_^A

梅雨があけたおかげで、我が家の太陽光発電は好調。3.6kwのパネルを載せているのですが(京セラ)、昨日は一日の発電量が22kwでした^ - ^ 新記録♪

そんな頃、家の中はというと。。。

実はまだクーラーを導入していないので、この先が不安です(笑)

と、そんな夏の入り口。

いいかげん、とりかからないといけない仕事が(汗)

竣工直後にお願いするはずだった外構のプランが、引っ越しの慌ただしさでズルズルっとのびてしまいました。

工事費の範囲で、ちょびっとやってもらうというザックリとした約束をしているのですが、工務店のみなさまが忘れていないことを祈るばかり。。。

もともと農地の土地ですが、その頃から2台分のコンクリートの駐車場がしつらえてありました。

住宅を建てるのに必要な部分は工事前に"はつって"いますが、道路と建物の間にまだ中途半端にコンクリートが残っています。

この、"はつる"って言葉、家を建てて始めて知りましたが、コンクリートをはがす時に使うみたい。

大工さんみたいに、言ってみたかったので使ってみました(・ω・)ノ

工事費の範囲でもともとお願いしていたのは、残っているコンクリート(車一台分くらい、亀裂が入ってボコボコ)をすべて"はつる"こと、玄関前にもう少し土を入れてもらうこと。でした。

以前、棟梁と話した時、この残っているコンクリートは思ったより頑丈で、けっこう大変なのだとか。

だったら、はつる作業をやめて、もとのコンクリを残しつつ、そのまわりに追加でコンクリを流してもらう作業に変えられないかなあと。

あと、隣地との境界にゴロゴロしている岩を掘り起こして、庭の飾りように移動して欲しい。

さて、どこまでやってもらえるかドキドキです(>人< )

ちょっと間が空いてしまったから、ついでにって感じは薄れたよねえ〜。

さりげなーく頼んで見ます。

追加でコンクリを打つとしたら、どこまで打ってもらうかをまずは考えないと!

そこで必殺、建築図面の上にトレーシングペーパ〜(^_-)

黄色い紙がロール状のトレぺです。

アーティストの家なので、図画工作系の道具はいろいろあります。

えんぴつで、家の輪郭を書き込んでから、コンクリの範囲、今後植えたい植栽、玄関周りの動線(車の移動も含め)も考えつつ。。。

ぐりぐりと、2人で書きなぐって行きます。

うわーん、けっこう大変。

図面であれこれ妄想後、家の外に出て実際のスペースを見ながらさらに相談。

この時点で夜0:00。周囲は寝静まっています。

結局、住居とスタジオの境目に、コンクリあり&なしで外から緩やかに変化をつけたらいいんじゃないか、という結論に。

やってもらえるかは、まだわからないけど、希望は決まりました^ - ^

さて、どうなるかな。

上の写真は、最近撮った気になる植物たち♡

岩の壁はご近所、サボテンは伊豆シャボテン公園で。

和風、洋風にかぎらず、丸いのが可愛い!

岩がゴロゴロしてるのもグー。(乙女ぽくない趣味かもしれませんが)

↓クリック!ありがとうございます^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
参考になる記事がたくさん☆

Facebookもやってます。
http://www.facebook.com/GoodLuckBeach

0 件のコメント:

コメントを投稿