2013年8月25日日曜日

すだれの取り付けは意外と簡単!そして快適〜

Web内覧会をはじめたと思ったら、別の話題ですみません。

8月も後半に差し掛かる頃、とうとうガマンができなくなりすだれをとりつけました。

話題は酷暑からゲリラ豪雨に移り変わってしまいましたが、せっかくなのですだれをとりつけた記録を残したいと、慌ててブログを書いている次第です。

わが家は、階段の上が吹き抜けの空間になっていて、上のほうに採光用のFIX窓がとりつけてあります。

このFIX窓は南に面しています。

午後になると、ここから差し込む光が1階のLDKに降りてきて、その明るさがとても気持ちいいのですが、さすがに猛暑となると、直射日光で部屋の温度がグッとあがってしまいます。

手の届かないところにある窓なので、ブライドやカーテンをとりつける予定はありませんでしたが、外のテラス側からすだれを取り付ける事なら出来る!と重い腰をあげました。

もともとすだれのことを真剣に考えていなかったので、外壁にフックなどは備え付けてありません。

とりあえず、迷ったらホームセンターへ!

すだれコーナへ直行すると、便利なものが色々とありました!

すだれやよしずと一緒に、様々なフックも並んでいるのを発見。何も考えずに来ましたが、お店ってすごいですね。親切です。

その中で、わが家が採用したのはフッくん^^

これを使えば、窓枠に直接ネジでフックを取り付けられます。

うちの窓枠は、金属の部分がとても薄かったので、紐状のゴムを一緒に挟んでちょうど良い厚みにして取り付けました。 

その他にも、フックの裏が接着剤になっているものや、マグネットのものなど、いろいろありました。

フッくんの素晴らしいところは、家を傷めずに取り付けできて、白色があること。

他は、茶色や黒いものが比較的多かったです。これは、外壁やサッシの色にあわせて選ぶのがいいですね。

すだれは、ちょうどうちの窓サイズぴったり、とはいかないので少し余裕のあるサイズのものを買って、家でノコギリで適度な大きさに切りました。丸めて切ると、便利です。

頑丈なハサミでも切れるかもしれません。

さて、取り付け後はこんな感じです。

フッくん、あまり目立ちません。優秀です。

すだれの隙間をフックに引っ掛けるだけです。(風で飛ばないよう、注意は必要ですね)

室内に入ってみると、適度な明るさが気持ちいいです。

すだれって、室内がすごく暗くなってしまうんじゃないかと気になっていたのですが、細かい隙間から光がちゃんと入ってくるので問題ありませんでした。


階段の吹き抜けに落ちる光が、細かいシマシマ模様になりました〜。


もう夏も終わりに差し掛かってしまいましたが、まだ暑い日もありそうですね。。。

来年すだれをつけようかと迷っている方がいらっしゃったら、参考になれば幸いです。

いままで一度も使った事がなかったのですが、はじめて快適さが分かりました!

ああ、もっと早くやればよかった。。。

特にうちは、窓に庇が無いので、これからは夏の必須アイテムになりそうです。

簾は大判のものでも700円くらいで手に入るので、フックとあわせて千円ちょっと。

手頃なのがうれしいですね^^

みなさまも、夏バテに気をつけて、残りの夏を乗り切ってください〜。

さて、また次はWeb内覧会の続きをしたいと思います。

まだ、玄関しかやってないですね(笑)

のんびりペースですみません。

↓応援のポチありがとうございます^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
参考になる記事がたくさん☆

0 件のコメント:

コメントを投稿